美ら海水族館とは

Sponsored Link

美ら海水族館は日本の水族館の中でも必見の水族館です。

世界に誇る技術を駆使してつくられた巨大な水槽の中で
大きなジンベイザメが悠々と泳ぐ姿は、
子連れ旅行の中でも親子で忘れられない
沖縄の思い出になるに違いありません。

美ら海水族館とは

少々不便な場所にありますが、
頑張って行く価値は絶対ある子連れ沖縄旅行おススメスポットです。

美ら海水族館は国営の海洋博公園内にあり、
那覇空港から車で約2時ほど北上した場所にあります。

高速道路は那覇から名護手前の許田までしか通っていないため、
そこからは国道を走って水族館に向かいます。

那覇からは意外と遠いのですが、
途中の恩納や北谷などのホテルに宿泊していれば、
1時間~1時間半ほどで行くことができます(ホテルが名護ならより近くなります)。

美ら海水族館のある海洋博公園は広大な敷地のため、
駐車場もたくさん用意されています。

美ら海水族館まではレンタカーなどで行く人が多いと思いますが、
ここで注意しておきたいことは、
手前の方の駐車場に停めてしまうと、
そこから美ら海水族館まではかなり歩く可能性があるということです。

美ら海水族館のホームページでも紹介されていますが、
美ら海水族館に近い駐車場は「北ゲート駐車場」となりますので、
なるべくそこを目指して駐車した方がよいと思います。

繁忙期は係員が出て手前の駐車場に停めるように誘導したりしますが、
『北ゲート」に停めたいという要望は伝えて、
ダメならその近くに誘導をしてもらいましょう。

Sponsored Link