親子でシュノーケリング

Sponsored Link

沖縄に家族旅行に連れて行く子どもも小学生位になれば、
シュノーケリングに挑戦することができます。

沖縄では海でのアクティビティが充実しているため、
親子でシーズン問わず沖縄の家族旅行の間に
シュノーケリングを楽しむことができます。

親子でシュノーケリング

息子がシュノーケリングに挑戦したのは、
1月の沖縄でも寒いシーズンでしたが、
ウエットスーツなども子ども用サイズがきちんと用意されているので、
すぐに参加することができました。

インストラクターの人に説明を受けた後に、
軽く泳ぐ練習をして、
シュノーケリングツアーのスタートです。

ビーチから少し泳いで行けば、
いわしの群れなどに出会うことができ、
息子は大興奮。

1番先に魚を見つけたいと、
インストラクターの人の横にピッタリとついて泳いでいました。

もちろん海水浴シーズンなら、
沖縄の家族旅行の場合、
シュノーケリングの準備さえあれば、
自分達で自由に楽しむこともできると思いますし、
子どもにシュノーケリングの経験があれば、
子どもだけが参加するプログラムもあると思います。

ご参考→沖縄 シュノーケル プラン

一緒に参加した父親の方は冬で波も高かったためか、
少し波酔いをしたと言っていました。

沖縄の冬は気温的には低くなくても、
風が強いと体感的に寒さを感じますし、
風で普段穏やかな波が荒くなることが起こります。

ただ、真冬でも、これだけ息子が沖縄の海を満喫できたことを考えると、
どのシーズンでも沖縄に家族旅行するのは大丈夫なのでは?
と思えてきます。

沖縄の冬は強い風さえなければ、とても快適に過ごすことができます。

Sponsored Link