青の洞窟

Sponsored Link

テレビの沖縄特集で紹介され、
1度は行ってみたいと思っていた沖縄の注目スポットです。

イタリアの青の洞窟のように神秘的な場所として注目されていますが、
この青の洞窟を見るためにはいくつかの条件をクリアしなければなりません。

青の洞窟は恩納の真栄田岬とい場所にあり崖の下にあるため、
そこからシュノーケリングで行くか、
ダイビングで行くかということになります。

こうなると色々な装備が必要となってくるので、
基本的にはツアーのようなものに申込むことになります。

沖縄の中には、青の洞窟でのツアーを行っている所がたくさんあります。

ご参考→青の洞窟 プラン

ただ、ボートでは青の洞窟の中までは入れないため(近くまで行くことは可能)、
シュノーケリングの場合など、ある程度泳げるということが条件となります。

ツアー会社ごとに参加条件として年齢を設けているところも多く、
子どもの場合は6歳前後に参加条件を設定しているようです。

今回の沖縄家族旅行では息子は年齢条件はクリアしていましたが、
下の娘は参加することができません。

両親のどちらかが息子についてツアーに参加することも考えましたが、
とても楽しみにしているスポットなので、
娘が参加できるようになってから家族全員で参加しようということになりました。

1歳の息子を初めて沖縄に家族旅行に連れて行ってから、
沖縄での過ごし方、楽しみ方も成長に合わせて変化しています。
娘は、最近泳ぎの練習を始めました。

青の洞窟に行かれる日も、そう遠くないと思います。

Sponsored Link