沖縄に長期滞在するなら

Sponsored Link

沖縄には、長期滞在者用のウィークリーマンションや
マンスリーマンションもたくさんあります。

沖縄に家族旅行をする人達のためのファミリー向け物件もありますが、
基本は単身者やビジネスマンをメインとしているため、
ほとんどの物件が移動が便利なように那覇市内に集中しています。

ウィークリーマンションなどのよい所は、
キッチンなどもあり自宅に近い環境で過ごせることでしょうか。

ホテルよりも価格が安いことが多いのも特徴です。

ファミリー用となれば、そこそこ広い部屋もあるので、
子どもがのびのびとできる環境は子連れの旅では魅力です。

ファミリー向けの物件を扱うウィークリーマンションなどでは、
レンタカーなどの予約も同時に行えるサービスを提供する所もあり、
滞在中自由にマンションの駐車場が使えるようになっていたりします。

ただ、滞在期間が長くなる程、保証金などを求めらることが多く、
光熱費などの細かいやりとりも必要になってきます。

北谷や恩納などのリゾート地にも、数はあまり多くありませんが
ウィークリーマンションなどがあります。

オーシャンビューの部屋が多いせいか、
競争が少ないせいか、
那覇市内よりも値段的には高めになっています。

ウィークリーマンションなどではなくても、
沖縄には長期滞在型ホテルもあります。

美ら海水族館からすぐの場所にあるマハイナホテルや、
読谷村にあるローヤルホテルなどでは、
長期滞在者向けのコンドミニアムなどがあり、
家族旅行者向けにキッチンなどが完備されています。

観光地沖縄ならではの問題として観光客の多いシーズンは、
ウィークリーマンションでも滞在型ホテルでも料金が高くなることが多く、
人気のシーズンにはお得に泊まれるメリットが少なくなることも多いので、
総合的に判断することが求められるかもしれません。

Sponsored Link