沖縄 家族旅行 ベストプランニングを目指せ!

Sponsored Link

子どもが小さかった頃は、本当に安く沖縄へ家族旅行をすることができました。
なぜなら、2歳までは航空運賃がかからないことや、
幼稚園に通っている時期までなら添い寝料金などの割引サービスなどが受けられたからです。

また、子どもが幼稚園の時なら、1番安い時期に旅行に行くことも可能です。

しかし、子どもが小学生以上になると学校を休ませる訳にもなかなかいかず、
割引も途端に少なくなってしまいます。

それでも、何とかわが家なりの沖縄旅行のベストプランニングを求めて
色々試行錯誤をしてみました。

まずは沖縄旅行に行く日を1番料金の高い夏休みを避け冬休みを選択し、
欲張って6泊することにしました。

ベストプランニングを目指せ!

年間を通せば、春休みシーズンや夏休み前などが
比較的料金も安く気候もよいと思いますが、

親の休みが長くとれるのは
夏休みか冬休みくらいしかありません。

例外としてゴールデンウィークも親子で長期の休みが可能ですが、
あいにく沖縄の梅雨入りの時期と重なります。

また、プランニングをする上で、
わが家なりのこだわりを加味しなければなりません。

ホテルは恩納村にある「沖縄かりゆしビーチリゾート」に連泊すること、
冬でも海遊びやプール遊びが満喫できること、

できれば那覇市内のホテルに1泊することなどです。

これらの条件を個人旅行で手配するとかなり高くなってしまいますが、
かといって既存のパッケージツアーでは何かを妥協しなくてはいけません。

煮詰まった中に見つけたのがJALの「ダイナミックパッケージ」という商品です。
※詳しくはこちら→

【航空券+ホテル】JALダイナミックパッケージ

この商品の基本条件は往復のフライト予約と、
指定されたホテルの中で1泊以上をすること、
旅行日数は2日~最大14日以内であることとなっており、

後は自分の手配したホテルに宿泊してもよし、
指定内のホテルから選んでもよしと自由度が高くなっています。

レンタカーなどもオプションとしてつけられ、
これだ!となりました。

指定されたホテルの中から、
旅行初日に那覇市内の国際通り沿いにある
「ホテルJALシティ那覇」に1泊することにしました。

残りの5泊をどうするかですが、
「沖縄かりゆしビーチリゾート」に2泊することにし、

残りの3泊は「ルネッサンスリゾート オキナワ」に宿泊することにしましたが、
これらは指定ホテルの中にはなく、
自分達でネットを通して予約することにしました。

沖縄かりゆしの方に3泊した方が料金的には安くなりますが、
ルネッセンスリゾートに3連泊以上すると、
ホテルのビーチでさまざまなマリンスポーツを無料で楽しむことができ、
ウエットスーツなども無料で貸し出してくれます。

3連泊以上の特典としてつく朝食は
昼食の時間まで利用可能だったりするので、

総合的に考えればかなりお得になると思います。

冬休みは年越しの時期をはずせば料金的には安くなるので、
わが家では大満足の家族旅行になりました。

Sponsored Link